丸の内でインプラント治療! 忙しい人のための歯科クリニックガイド » インプラント治療に関する基礎知識 » インプラント治療に関するアンケート

インプラント治療に関するアンケート

なんらかの理由で歯を失ってしまった場合の効果的な治療法のひとつに、インプラント治療があります。健康な歯を削る必要がなく、人口歯を装着するので見た目も良くなるメリットがある反面、治療に手術が必要になり術後に晴れや痛みなどの症状が出る可能性もあります。

インプラント治療をする際には経験者のアンケートを参考にすることが大切です。ここでは、インプラント治療に関するアンケートについて紹介します。

インプラント治療の満足度について

独立行政法人国民生活センター資料

[PDF]報道発表資料・独立行政法人国民生活センター:あなたの歯科インプラントは大丈夫ですか-なくならない歯科インプラントにかかわる相談- (http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20190314_1.pdf)より抜粋

歯を失った場合、インプラント治療のほかにブリッジや入れ歯といった従来型の治療法があります。独立行政法人国民生活センターが2019年に実施したアンケート結果によれば、インプラント治療を行って「満足」、あるいは「どちらかといえば満足」と回答した人は全体の85%を超えていました。

同様のアンケートをブリッジ治療を行った場合は60%、入れ歯治療を行った場合は44.8%だったことから、他の治療法と比較してもインプラント治療は満足度が高い治療と言えるでしょう。

インプラント治療を受けた歯科について

独立行政法人国民生活センター資料

[PDF]報道発表資料・独立行政法人国民生活センター:あなたの歯科インプラントは大丈夫ですか-なくならない歯科インプラントにかかわる相談- (http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20190314_1.pdf)より抜粋

インプラント治療を受けた歯科を選んだ理由は患者によってさまざまです。一番多い理由は「かかりつけの歯科医」が全体の43.8パーセント、次に「医療機関が自宅に近い」が27.8%、「手術実績数が多いとうたう医療機関だった」が27%でした(独立行政法人国民生活センターが2019年に実施したアンケート結果)。

インプラント治療にはさまざまなリスクが伴い毎年国民生活センターに多くの相談が寄せられています。インプラント治療をする際は慎重に歯科を選ぶ必要があります。

インプラント治療のメンテナンスについて

独立行政法人国民生活センター資料

[PDF]報道発表資料・独立行政法人国民生活センター:あなたの歯科インプラントは大丈夫ですか-なくならない歯科インプラントにかかわる相談- (http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20190314_1.pdf)より抜粋

インプラント治療は歯茎を切開しインプラントを埋め込む手術を行います。手術後にしびれを生じたり蓄膿が発生し顎骨に大きな影響を及ぼす可能性があることから、治療後はメンテナンスが必要とされています。

しかし国民生活センターのアンケートによれば、全体の40%近くは治療後にメンテナスを受けてない結果が出ています。インプラント治療を受ける際は術後にしっかりメンテナンスを行う歯医者を選ぶことが大切です。

PICK UP
忙しい中でもインプラント治療を受けやすい!
丸の内のクリニック紹介

※インプラント治療の費用と期間

インプラント治療にかかる平均的な費用は、1本当たり30万円~40万円、治療期間は平均7ヶ月~13ヶ月ほどといわれています。費用・期間ともに、個人の口腔内の状態や、クリニックの方針によって変わってくるので、詳しく知りたい方はクリニックへのお問い合わせをおすすめします。

※副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や、金属部品による金属アレルギーなどが考えられます。 また、持病をお持ちの方は、インプラント治療が原因で合併症などを惹き起こす可能性もあります。不安や懸念点など、詳しい情報はクリニックへ直接ご相談ください。