丸の内でインプラント治療! 忙しい人のための歯科クリニックガイド » 忙しい人のためのインプラント歯科選び方講座 » 診療時間の長い歯医者を選ぶ

診療時間の長い歯医者を選ぶ

忙しいビジネスマンにとって、インプラント治療を受けるならできるだけ診察時間が長い歯医者を選ぶほうが都合を合わせやすく、おすすめです。ここでは、診療時間の長い歯医者のメリットをまとめて紹介します。

診療時間の長い歯医者のメリット

朝早くから診療を始める歯医者や、会社員が会社帰りに通える時間帯まで診療をしている診療時間の長い歯医者は、普段忙しい方が治療を受けやすいメリットがあります。 一般的な歯医者は、午前10時から診療を始め、18時ごろ、早ければ夕方くらいには診療を終了しますが、診療時間の長い歯医者の中には、午前9時頃から診療を始めて、19時以降、遅ければ22時をすぎて診療している所もあります。 普段忙しい方は、歯医者に通う時間すら捻出することが難しい場合がありますが、診療時間が長い歯医者であれば仕事の行き帰りに通いやすく、効率的に通院できるので安心です。

ビジネスマンにとってのメリット

ビジネスマンは普段から忙しく働いている方が多く、業種によっては早朝から深夜まで働いている場合もあります。歯医者に通院するために有休・半休をとったり、仕事の時間をずらすこともできますが、多くのビジネスマンにとって、仕事のない時間に通える歯医者の方が、通いやすく感じるでしょう。

こうした、夜の時間帯まで診療している歯医者は近頃、主要駅の周辺を中心に増えてきており、自宅近くのかかりつけ歯医者がある方でも、緊急時に駆け込める歯医者さんとして重宝されています。

また、土曜や日曜に診察を行なっている歯医者であれば、平日なかなか歯医者に行く時間を捻出できないビジネスマンは通いやすいでしょう。 診療時間が長い歯医者であれば、仕事と通院を両立できる可能性が高いといったメリットがあります。

インプラントに関するメリット

インプラントの治療は、顎の骨に埋め込んだインプラントが結合するまでに、上顎の場合は約6か月、下顎の場合は約4か月かかります。さらに骨とインプラントが結合したのちに頭出しの手術や歯を入れる期間などを含めるとさらに一か月半ほどかかります。

その間、定期的に通院が必要になることから、インプラント治療をする場合はできる限り診療時間の長く、通いやすい歯医者の方が効率的に通院できるメリットがあるといえます。

切らない
治療
本体の
保証期間
インプラント
メーカー

PCP丸の内
デンタルクリニック

公式HPで
治療をチェック

電話で
問い合わせる

10 3

3i
ブローネマルク
ストローマン

5 1

ストローマン

記載なし 記載なし 1

GC社製
インプラント

東京日本橋
インプラント
センター

公式HPで
治療をチェック

電話で
問い合わせる

10 記載なし

※掲載されている情報は各クリニックの公式HPに記載されているものであり、症状や患者さんの状況により、適用される内容が変動する場合があります。詳しくは直接医師にご確認ください。

※インプラントの保証を受けるためには、決められたメンテナンスなどが実施されている必要があります。詳しくはクリニックにお問い合わせください。

PICK UP
忙しい中でもインプラント治療を受けやすい!
丸の内のクリニック紹介

※インプラント治療の費用と期間

インプラント治療にかかる平均的な費用は、1本当たり30万円~40万円、治療期間は平均7ヶ月~13ヶ月ほどといわれています。費用・期間ともに、個人の口腔内の状態や、クリニックの方針によって変わってくるので、詳しく知りたい方はクリニックへのお問い合わせをおすすめします。

※副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や、金属部品による金属アレルギーなどが考えられます。 また、持病をお持ちの方は、インプラント治療が原因で合併症などを惹き起こす可能性もあります。不安や懸念点など、詳しい情報はクリニックへ直接ご相談ください。