丸の内でインプラント治療! 忙しい人のための歯科クリニックガイド » 丸の内エリアで探すインプラント対応歯科 » 東京国際クリニック

東京国際クリニック

東京国際クリニックの口コミ・評判

東京国際クリニックの口コミ・評判は見つかりませんでした。

東京国際クリニックの特徴

できるだけ歯を残す治療を

進行した深い虫歯であったとしても、できるだけ歯の神経を残すための治療を提供。歯を失った場合にもインプラントやブリッジなどさまざまな治療法があるものの、「本物の歯にまさるものはない」と考えているためです。

そのため、同院で実施しているのが「歯を残す精密保存治療」。歯科用のマイクロスコープを用いることにより約20倍の拡大視野を得られるため、歯髄の保存や根管治療の成功率を大幅に上げることができます。

「MI」に基づいた
負担の少ない歯科治療

「MI」とは「ミニマル・インターベンションの略。歯や神経への犠牲を最小限にし、悪くなったところのみを除去して治療するという考え方です。そのためには「歯を削らない」「歯を抜かない」「痛みが少ない」治療が基本(ただし、抜歯が最善の治療法と判断された場合は、抜歯を行います)。

特に痛みに関しては、無痛歯科療法も実施。また、通常の麻酔の際にも表面麻酔や細い注射針を使用する、さらに麻酔の温度にまで気を配ることにより、痛みをできるだけ少なくできるように工夫しています。

東京国際クリニックのインプラント治療の特徴

東京国際クリニックでは、インプラント治療を行う前に徹底的に歯周病治療を実施。しっかりと治し、プラークコントロールができたと判断された際に初めてインプラント治療に進みます。

同院の方針として「できる限り歯を残し、インプラント埋入は最低限の本数で行う」というものがあります。歯周病が重度の場合、口腔内でインプラントが4本以上ある場合にはインプラント周囲炎発症リスクが15倍になるというデータもあることから、インプラント埋入は最終的な選択肢として考えています。

また、同院ではストローマン社のインプラントを採用。同院の院長はストローマン社にその見識と実績を評価され、同社開催のインプラント治療・インプラント周囲炎に関するセミナーの講師を務めています。

東京国際クリニックの院内の雰囲気

足を運んだ患者が心の底からくつろげるよう、診療室や待合室においても「おもてなしの心」を表現。患者が「また行きたい」と感じられる空間作りを行っています。

(引用元:「おもてなしの心|東京国際クリニック公式HP」 https://www.period.tokyo/clinic/)

東京国際クリニックの診療情報

院名 東京国際クリニック
所在地 東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル5F
アクセス 有楽町線「銀座一丁目駅」6番出口より徒歩1分
有楽町線「有楽町駅」D9出口より徒歩4分
銀座線「京橋駅」3番出口より徒歩3分
診療時間 10:00~19:00(※最終受付18:00)
休診日 土曜・日曜・祝日(ただし第3土曜日は診療)
問い合わせ先TEL 03-5220-2100

このページの更新履歴

  • 2020/5/8東京国際クリニックのページを公開しました
PICK UP
忙しい中でもインプラント治療を受けやすい!
丸の内のクリニック紹介

※インプラント治療の費用と期間

インプラント治療にかかる平均的な費用は、1本当たり30万円~40万円、治療期間は平均7ヶ月~13ヶ月ほどといわれています。費用・期間ともに、個人の口腔内の状態や、クリニックの方針によって変わってくるので、詳しく知りたい方はクリニックへのお問い合わせをおすすめします。

※副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や、金属部品による金属アレルギーなどが考えられます。 また、持病をお持ちの方は、インプラント治療が原因で合併症などを惹き起こす可能性もあります。不安や懸念点など、詳しい情報はクリニックへ直接ご相談ください。